検索

作品情報

100 分

ストーリー

原作はアメリカ人作家のヘンリー・ジェイムズが1898年に発表した心理小説の名作として知られる『ねじの回転』。脚本はヒッチコックの『私は告白する』 を手掛けたウィリアム・アーチボルドと『ティファニーで朝食を』の作家トルーマン・カポーティ。監督は『年上の女』などで女優の演出と巧みな心理描写で評 価の高いジャック・クレイトン。独特な陰影のモノクロ映像、計算された音や小道具や小動物が、異常な状況下での登場人物の心理を視覚と聴覚に訴えてくる。 可視と不可視の斬新な視聴覚化。演出、俳優、撮影、音楽の見事なアンサンブルで格調高い作品に仕上がっている。ゴシックホラーとしてもサイコスリラーとし ても心理ドラマとしても見応えのある異色のホラー。

マイルスとフローラの幼い兄妹は、旧い邸で家政婦と暮らしている。そこへ住み込みの家庭教師としてミス・ギデンスがやって来る。ある日、彼女は見知らぬ男 が見下ろしているのに気づく。塔に上がってみると、そこにはマイルスだけだった。数日後、いなくなったフローラを探しに池の端へ行くと、雨に濡れた黒衣の 女が立っていた。その頃をさかいに、ギデンスは夜ごと囁き声に悩まされる。どうやら、黒衣の女は自殺した前任の家庭教師、男は惨殺された愛人で、2人の霊 が兄妹の体に棲みついているようだ。ギデンスは兄妹を救おうと思いたつが……。

ジャンル別

ホラー

キャスト&スタッフ

  • ミス・ギデンス…デボラ・カー
  • ピーター・クィント…ピーター・ウィンガード
  • グロース夫人…メグズ・ジェンキンズ
  • 叔父…マイケル・レッドグレイヴ
  • フローラ…パメラ・フランクリン
  • マイルス…マーティン・スティーヴンス
  • 監督・製作:ジャック・クレイトン
  • エクゼクティブ・プロデューサー:アルバート・フェネル
  • 脚本:ウィリアム・アーチボルド/トルーマン・カポーティ
  • 撮影:フレディ・フランシス
  • 美術:ウィルフレッド・シングルトン
  • 編集:ジェームズ・クラーク
  • 音楽:ジョルジュ・オーリック
  • ●字幕翻訳:松浦美奈

DVDで購入・レンタル

回転 (レンタル)

Innocents, The
発売日:  2016-02-04

亡霊か。悪魔か。それとも妄想か。ビクトリア王朝時代のロンドンの邸を舞台に凝縮された映像美で描かれる、見えないものが見える怖さ。卓抜な心理描写に引きこまれるホラーを超えたホラーの秀作!

●人間の感覚や理性の心もとなさを映像化し、映画表現の可能性を追求したクレイトンの演出は、観る者の目を逸らさせない。
●デボラ・カーの容色が作品の魅力を深めている。デビュー当時“英国のバラ”と呼ばれたエレガントさは色褪せていない。
●無垢なるがゆえの怖ろしさを演じる2人の子役の演技も見もの。
●撮影は『エレファント・マン』やホラー映画に携わってきたフレディ・フランシス。光と影の対比や逆光を活かしたカメラ・ワークは秀逸。吸引力のある高品位な映像だ
●オープニングの歌声、オルゴールの音、ピアノの演奏で繰り返される哀しげなメロディが耳に刻まれる。現実とも幻聴ともつかぬ奇妙な音もドラマを盛り上げる。緻密に設計されたモノラル収録はインパクトがある。

※本作品には一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

なし

英語ドルビーデジタル 1.0ch

モノクロ
シネマスコープ・サイズ